資金調達支援

こんなお困りごとはありませんか?

  • 開業したばかりで資金を調達したいけれど、方法が分からない。
  • 事業計画書の書き方が分からない。
  • 金融機関との融資面談にひとりで出向くのは心細い。
  • 補助金について知りたい。

事業計画書を一緒に作成しましょう!

開業されて間もないお客様にとって、資金調達はとても大切な問題であると思います。

「資金調達」というと、銀行からの借り入れをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

都市銀行や地方銀行、信用金庫等でも貸し付けを行っていますが、その他では日本政策金融公庫や各都道府県や各市区町村でも融資を行っています。また、経済産業省や厚生労働省が実施している補助金や助成金制度もございます。

まずはお客様の現在の状況と、事業を行っているエリアをお聞かせいただき、お客様に合った融資先や補助金・助成金制度を選びましょう。

そして希望先の融資先を選んだら、事業計画書の作成が大切です。事業計画書がきちんと作られていないと希望の金額を借り入れることは難しくなってしまいます。

そのためにも、いきなり事業計画書を作り始めるのではなく、まずは開業された動機や、これからのビジョン、お客様の経歴等、じっくりとお話をお聞かせいただき、その想いを事業計画書に一緒に書き込んでいきましょう。

実際の面談時でも同様の質問を受けることもあると思いますので、リハーサルにもなりお勧めです。

また、ご希望の方には、融資面談への同行も致します。お気軽にお申し付けください。

資金調達支援サービスご依頼の流れ

(1)お問い合わせ

まずは、メールまたはお電話にてご連絡ください。

  • メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへのご入力をお願いいたします。

✉お問い合わせフォームはこちら

なお、お返事は営業日3日以内(土日祝休)にご連絡いたします。

  • お電話でのお問い合わせ

☎ 03-6416-4290

営業時間:平日9:00~17:00

 

(2)候補日・場所のお打ち合わせ

当事務所より、ご相談日の候補日・場所等をご連絡致します。

 

(3)ご相談(無料)

ご相談内容をしっかりとお伺いいたします(無料)。

どんな些細なことでも構いませんので、ぜひたくさんのお話をお聞かせください。

 

(4)ご契約

(3)のご相談にてご納得いただけましたら、ご契約となります。

創業前及び創業後の事業計画書の作成や、融資及び補助金の申請に関するアドバイスを行います。

 

また、個人でご開業される方及び法人の設立をご予定の方へ、税務署等への必要なお手続きも承っております。

今後の業務を効率的に行うためのご相談も承っております。